2018年3月アーカイブ

歯ぎしり

歯ぎしりは別名、咬合神経症あるいはブラキシズムともいわれ、咬合の異常習癖といえます。
食べ物などの摩擦物なしに直接歯同士に強圧が加わるので、歯自体の損傷をおこしやすいのです。